国産桐の木を譲ってもらう②(運び出し篇)

桐運び出し

(前回からのつづき)
ただし条件がひとつ、「土地に傷をつけないこと」
土地に傷をつけないためには…。

当社のお客様である建設会社の社長さんに相談したところ、木を引きずると轍が残ってしまうので、トラックが入れるところまで、クレーンで吊り上げる必要があるとのこと。

結構大掛かりになりそうな作業を引き受けて
いただくことになり当日、
大型トラックとクレーンで
現れた4人の職人たちは
テキパキと玉掛けし、

クレーンでトラックまで一本一本淡々と運び、


半日ほどで任務完遂。草のめくれたところ一つなし。
さすが餅は餅屋。
あとは製材所に運んでもらえばミッション完了!
(つづく)

関連記事一覧

  1. DSC_0262
  2. キッチンボード
  3. IMG_5989-2
  4. sakurai2
  5. 収納棚
  6. 一枚板|静岡|家具|森下木工所
オーダーメイド |静岡|家具|森下木工所
|静岡|家具|森下木工所
オンラインショップへ|静岡|家具|森下木工所
sas/morishita|静岡|家具|森下木工所

new post

  1. keyaki_1-1
  2. 収納棚
  3. sakurai2
  4. tome_zaraku2-1-e1652570634486
  5. keyaki_chair

archive

PAGE TOP