ディプロマットチェア修理

IMG_6016-2

フィン・ユール60年代の作品ディプロマットチェアの修理、塗り直しをご依頼いただきました。
この椅子は世界中のデンマーク大使館用にデザインされたため、diplomat(外交官)が名前の由来です。
今や希少なローズウッドを研磨すると木の名前の謂れであるバラのような香りが漂います。

がたつきを直し、傷を磨き、再塗装すると高級材ローズウッドの魅力が蘇りました。

関連記事一覧

  1. 家具修理|静岡|家具|森下木工所
  2. IMG_5679-e1613455936873
  3. 家具修理|静岡|家具|森下木工所
  4. 家具修理|静岡|家具|森下木工所
  5. 家具修理|納品事例|静岡|家具|森下木工所
  6. 江戸指物 島桑姿見の修理
オーダーメイド |静岡|家具|森下木工所
|静岡|家具|森下木工所
オンラインショップへ|静岡|家具|森下木工所
sas/morishita|静岡|家具|森下木工所

new post

  1. keyaki_1-1
  2. 収納棚
  3. sakurai2
  4. tome_zaraku2-1-e1652570634486
  5. keyaki_chair

archive

PAGE TOP