ケヤキのレジンテーブル

レジンケヤキテーブル4-e1635646366986

自然形状のテーブルをお探しに来社されたお若いご夫婦。当社の材料倉庫にお連れして、一枚板をいろいろ御覧いただきました。最終的にお選びいただいたのは癖のあるケヤキの厚板。立木の時代、太い枝が折れ、その部分が腐って洞(うろ)になった丸太を製材したもの。枝を支えた「あて」と呼ばれる、動物でいう筋肉の部分が縮み杢となった野性的な一枚。

しかし、洞の内部は風雨に晒され腐りが生じており、そのまま取り除いてしまうと使い勝手が悪くなってしまいます。そこで、レジンという透明な樹脂で欠点を塞ぎつつ、天板の面積を確保する方法をご提案しました。

当社としてはこれまで未経験ながら、野性的な木味を損なわないばかりかモダンな雰囲気に格上げする最良な方法だと判断しました。


お客様のご意向で脚は目透きのブラックで塗装したことで、よりモダンな一枚に仕上がりました。

関連記事一覧

  1. ケヤキの整理たんす
  2. スクリーンショット-2020-11-17-13.06.40
  3. ルーター作業
  4. sakurai-1
  5. IMG_5953
  6. IMG_6059-e1618647261233
オーダーメイド |静岡|家具|森下木工所
仏壇・お厨子お作りします|静岡|家具|森下木工所
|静岡|家具|森下木工所
オンラインショップへ|静岡|家具|森下木工所
sas/morishita|静岡|家具|森下木工所

new post

  1. sakurai2
  2. tome_zaraku2-1-e1652570634486
  3. keyaki_chair
  4. DSC_0262
  5. DSC_02801

archive

PAGE TOP