お知らせ

静岡の下駄職人展 家具屋校倉

塗下駄

静岡の下駄職人展 家具屋校倉で6年ぶりの開催です

静岡県郷土工芸品に指定されている「駿河塗下駄・張下駄」。日本桐に職人の創意工夫の加飾をしています。本物の職人下駄を持っているなんて粋!今年の夏こそ静岡の下駄で出かけましょう。

【駿河塗下駄】

明治時代に漆塗りの下駄が考案されて以来、その技術に加え職人の創意工夫により様々な絵付けの手法や柄で現代の私たちも楽しませてくれます。

本漆塗に蒔絵や卵殻を施した下駄(製作途中)

【駿河張り下駄】

下駄の表面に桐の柾経木を張ったものが作られたのが始まりと言われている駿河張下駄。紙布(しふ)とよばれる素材や、布・和紙などの様々な素材を張り分けや型抜きなど多様な技法で細かい加飾をするのは静岡ならではです。

 

DSC_0579

静岡塗下駄工業組合(代表 佐野成三郎) TEL 054-253-4917

木製はきもの加飾組合 (代表 丸山宗孝)TEL:054-255-4335

イベント詳細

日 程 2022年7月22日(金)~8月16日(火) 定休日:水曜日ほか 夏季休業8月11日(木)・12日(金)
場 所 家具屋校倉中島本店
時 間 10:00~17:00(最終日16:00まで)
オーダーメイド |静岡|家具|森下木工所
仏壇・お厨子お作りします|静岡|家具|森下木工所
|静岡|家具|森下木工所
オンラインショップへ|静岡|家具|森下木工所
sas/morishita|静岡|家具|森下木工所

new post

  1. 収納棚
  2. sakurai2
  3. tome_zaraku2-1-e1652570634486
  4. keyaki_chair
  5. DSC_0262

archive

PAGE TOP